上司の結婚式祝辞例文文例

上司の結婚式祝辞例文文例ということで、結婚式で祝辞をのべる上司の方のために祝辞を考えていきましょう。

上司の方が主賓である場合もありますので、主賓の結婚式祝辞と考えていただいてもいいかもしれません。

上司の結婚式祝辞ということであれば、ポピュラーなのはその仕事ぶりや勤務態度をほめるものでしょう。

仕事上であげた成果や取引先や同僚・先輩・後輩からの評判を盛り込んでみるのもいいかもしれません。

いまいち努力がたりないなという人でもとりあえずほめておきましょう。成果はあがっていなくても、人柄ですとか勤務態度などほめるネタはあるはずです。

今後の期待をこめて、未来のエースという表現もいいかもしれませんね。

仕事をやめて家庭に入る新婦への祝辞であれば、仕事でみせている細やかな気配りを旦那さんにもみせるはずなので、家庭が円満になるみたいなストーリーがいいのではないでしょうか?

そのまま働き続ける新婦への祝辞となると、仕事は抑え目に旦那さんへの時間を増やしていいからね。というようなトーンでしょうか。

上司からの結婚式祝辞でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。